« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年11月25日 (木)

でべそ

11月23日、きびの腹を撫でていると、何やら触れる物が。。。

しこり?

で、本日(25日)、病院に行ってきました。そうしたら、『でべそです。いわゆる臍ヘルニアです。』ということだった。

悪性腫瘍じゃなくて良かったけど、陥頓したら死んじゃうshock

今はそんなに大きくないので、様子をみていてもいいらしい。

でも、手術をするならダイエットしないとね。と言われた。。。最後に体重測定してから、1Kg増。。。何でも、脂肪が多いと麻酔が効かないとか。それは大変。ダイエットがんばります。

激しい運動も控えめに。と言われたけど、走るの大好きなきび。できるかな?山散歩はダメかしら?

ビーグルやA・コッカーに多いらしい。どちらにしても、大当たり?

これからは、異常の早期発見に努めますrock

| | コメント (2)

念願の?

11月21日でしたが、念願の『どんぐりんこのテラス』に行ってきました。

テラス席があるので、きびも一緒です。ただ、店内は通れず外側の階段から。テラスでは、カートやゲージに入れて、という条件付きです。

外側の階段に行くには、足場の悪い道を行かなくてはならないので、1人で行くには辛いかも。今回は、山友Hちゃん、Tちゃんの協力のもと行けました。感謝。

Dvc00007

お店の紅葉。調度きれいな時期でした。

Dvc00005

順番待ちの間、お散歩。

そして、、、

Dvc00004 Dvc00002

これですlovely

Hちゃんはビーフシチュー、Tちゃんはキーマカレーハンバーグ、きび姉はえびたこチャウダー。

おいしかったけど、パンがデカ過ぎて、完食ならず。シチューと、しみついている部分を食べ、残りはお持ち帰りとしました。

持って帰ったパンは、食べやすいサイズにカットして、冷凍に。その後、2日かけて食べました。

多摩川と奥多摩の山を見ながらの食事。いいですよ~happy01

| | コメント (0)

2010年11月23日 (火)

きびとハイキング~鍋割山~

11月20日、鍋割山に鍋焼きうどんを食べに行ってきました。

メンバーは、Hちゃん、Tちゃん、きび、きび姉。

今回のコースは初心者向けという、二俣~二俣分岐~小丸~鍋割山~後沢乗越~ミズヒ沢出合~二俣の予定だったのですが、、、

Rimg0018

初っ端の↑ここで間違えて、二俣~堀山の家~天神尾根分岐~花立山荘~金冷シ~大丸~二俣分岐~小丸~鍋割山というコースになってしまいましたcoldsweats01

なぜ、間違えたか、と言うと、後沢乗越は帰りに通るコースだから、と思っていたからで、この先に分岐があったとは、、、shock

という事で、がんばって登りました。おそらく、中級者コース。

Rimg0001

前日までは、雨予報。しかし、当日は快晴。(午前中のみ)

スタート地点は気持ちの良い空でした。

Rimg0002

間違って通った道は、この道で良いのだろうか?と思うような道。標識もなく、どっちに道があるの?みたいな。しかし、きれいなハンカチが落ちていたり、人糞があったりで、とりあえず、この道で着くのだろうと歩きました。(なぜ、人糞かというと、お尻を拭いたであろう、ティッシュが添えてあったからである。うんこは持ち帰るんでしょ?)

頑張って、道なき道を歩き?人影発見!

Rimg0004

休憩ポイントだ!鹿もいる!すごい!と、元気復活。

Sika

でも、鹿さん、きびを見て?私たちを見て?逃げて行ってしまいました。

休憩ポイントに到着して、愕然。。。予定に無い名前の小屋が。。。地図を開き確認すると、違う。。。ほんとに塔の岳に行ってしまう。。。wobbly うどんが~~~まあ、行けないこともないので、更に、頑張ることにいたしました。

堀山の家では、きれいな富士山がfuji

Rimg0005

富士山をバックにきびも。

Rimg0007

富士山、消えました。。。

休憩した後は、また大いに頑張らなくては!と、登り始めると、階段階段階段・・・・・・・

すぐ疲れるきび姉は、こまめに休憩を取り、疲れたきびは穴を掘って寝る態勢coldsweats01 おいおい、寝るんじゃない。と叩き起こし、再び歩き出す。

Rimg0009 Rimg0010 Rimg0011

きびもきつかったかな?

Rimg0012

曇ってきてはいましたが、展望がよく、相模湾まで見えました。

ここまで来たら、塔の岳まで行こうか?という話も出ましたが、頭の中は「おなか減った、うどん食べたい。うどん、なくなったらどうしよう。」でいっぱい。すぐ、目的の鍋割山直行で決まりました。

金冷シから鍋割山稜を経て、一行は鍋割山へ。

途中、すれ違う山ガールから、「もうすぐ、おいしい鍋焼きうどんが食べられる、山荘がありますよ~」と声をかけられながら、がんばったきび一行は13時にようやく、山荘に到着する事ができました。

Rimg0013

休憩すると、すぐ寒くなるけど、うどんは温かかった~。おいしかった~。

Rimg0014

山頂からの眺めは曇っていて、いまいち。富士山も見えませんでしたが、それは途中で見たからいいや。ここでの目的はうどん。目的も達成して、寒いので早々に下山しました。

帰りは、予定通り。

下山後は、ハイパー銭湯という『湯花楽』という所で汗を流して帰りました。

もっと、地図を正確に見られるようにしないと危険ですね。反省。

| | コメント (2)

« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »