« 普段のきび | トップページ | きびとハイキング~鍋割山~ »

2010年10月23日 (土)

きびとハイキング~金時山~

10月19日、箱根の金時山に行ってきました。あいにく、天気は曇りcloud

コースは、公時神社駐車場~金時山~乙女峠~駐車場~(御殿場アウトレット)

メンバーは、ポチ姉、きびの2人+ワン

朝、5時半にポチ姉宅へお迎えに。ドアの向こうには、なんで留守番なんだよ~。と言いたげなポチが。。。今回、ポチは足の調子が悪いので、お留守番。突き刺さるような?視線をしり目に、出発!!

公時神社駐車場の位置がいまいち分からず、少し行き来する。駐車場には無料トイレもあり、そこで準備をする。

準備が整い、さあ登ろう。と、神社に向かって歩いていると、大きなマサカリが。

Rimg0005

ここまでは、きびもウキウキで歩いていたのだが、撮影が終わり、歩き出そうとした瞬間、どこからか、『ボ~ンボ~ン』と鳴り響く嫌な音。そして、きびはヘタレ君に変身。「帰る~」となるが、ここに置いていくわけにはいかない。なだめすかし連れて行く。

Rimg0006

公時神社を通りすぎ、

Rimg0007

さあ、山だ。という頃にはご機嫌も直り、

金時手鞠石

Rimg0009

金時の宿り石

Rimg0012

と、通り過ぎ、大丈夫かな?と思っていたが、、、『ボ~ンボ~ンボ~ン』は間欠的に鳴り続けるのだったsad

そしてきびは

Rimg0013

私にではなく、ポチ姉に助けを求めて行くのである。

きび、ポチ姉も、きび姉に劣らずスパルタなのを忘れたか?

きびは忘れていなかった。この後、誰も頼りにならないと察したきびは、音がするたびに、道を逸れ、藪の中に入り込み必死に穴を掘ろうとしていた。判断力も低下するらしく、藪と間違え、滑落しそうな事もあり危なかった。shock

このあたりは、自衛隊が近くにあるので、演習時の音が響くようだ。次回、金時山に来るときは、きびは留守番だな。

Rimg0018

尻尾を見れば、怖がり度がわかる。。。

Rimg0017

Rimg0019

曇っていなければ、景色もいいんだろうな~。紅葉は始まったばかりの感じ。

Rimg0025

怖がりながらも、頑張って登ったきび。

Rimg0023

健康祈願に前掛け購入。

頑張ったきび姉には、Rimg0022_2

あったかい、きのこ汁。

金時山の頂上には、茶屋が2軒。そのうちの金時茶屋に入った。というか、おしゃれに言えばテラス席?

茶屋で管理している席らしく、無断で使用している人達には、金時娘が注意していた。「日本語読めるかな~?」と。。。

金時山登山は常連さんが多いらしく、茶屋の中には、4000回、3000回という札の隣に名前を下げている人も沢山。ノートを見ても、リピーターが沢山。その中、ポチ姉、きび姉ともに、『初』の文字。

途中一緒に休憩した80代くらいのおばあ様も、466回も来ているというcoldsweats02

すごい。。。

食事の後、きび、金太郎の恰好をして記念撮影していると、山ガールのおねーさんや、おじさんがやってきて、一緒に記念撮影大会。きび、テンション低いので、動きが少なく、撮影には良かったかも?富士山見えなかったけど、まあいいか。

休憩後は、乙女峠経由で下山。岩や石が多く下った~と思ったら、登って~。で、結構辛かった。

途中まで、きびはやはり藪の中に入って行こうとしていたが、道路が近くだと感じてからは尻尾も上がり、早く車に乗ろうよ~。という、感じになってきた。

昼過ぎからは、『ボ~ンボ~ン』は聞かれなくなったが、一度テンションが下がるとダメなようだ。

車に着いたきびはすぐ乗車。安心できたかな?

いつも何事もなく、山を楽しんでいたきびだったが、今回のことで、下調べをしっかりしないといけないな。と反省。

何かあったときのために、首輪だけでなく、ハーネスも必要と感じた。

おまけ

Rimg0031

やっぱり、前掛けは前にするものだよね。

101020_20410001 101020_20430001

お留守番のポチにもお土産。(写真ポチ姉提供) きびより似合うhappy02

|

« 普段のきび | トップページ | きびとハイキング~鍋割山~ »

コメント

楽しそうですね。最後のポチの視線がいいです。
私も、やっと、カート購入しましたよ。ころすけを連れて、いろいろ遊びに行こうと思います。

投稿: Noriko | 2010年11月10日 (水) 01時39分

Noriko様

遅くなりました。。。
カート購入されましたか。楽しみですね。
最初はどこに行くのかな?

投稿: きび姉 | 2010年11月25日 (木) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 普段のきび | トップページ | きびとハイキング~鍋割山~ »