« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月19日 (土)

占領

P5130004

あの~、私のベッドなんですけど、、、

そろそろ散歩の時間ですし、、、起きてくださいな。お坊ちゃま。

| | コメント (12)

2007年5月12日 (土)

母の日ドライブ

母の日のプレゼントに、ドライブでも?と誘ったのですが、結局はきび様ドライブ。

行き先は長野の富士見高原。清里の近くです。出発時間が遅かったので、現地に着く頃にはお昼。

まずは腹ごしらえ。行った先は『八ヶ岳わんこ物語』1日10食だかの限定ビーフシチューがお勧めということで、珍しく肉に挑戦。P5110018

3日間煮込むというから、形がなくなっていることを想像してたのですが、ごろごろ入ってました。でも、頼んだからには食べなくては。。。肉臭さがなくておいしかったです。

P5110021 食事中、邪魔をされないようにお店で売っていたガムを購入。きびにあげましたが、咥えているだけ。

P5110023

大事にずっと咥えてました。おかげで平和に食事をすることができました。

パンフレットに里親募集の掲示もしてくれるということが書いてあったので、お願いしてきちゃいました。かなり遠いけど。

わんこ物語のお向かいには『カントリーキッチン』という所があり、パンのいい匂いに誘われて、食べたばかりだというのに、パンを購入。車で移動する間、焼きたてパンを摘まんでました。おいしかった~。

P5110031

パンを摘まみながら向った先は八ヶ岳農業大学。ここの原っぱが大好きなんです。

P5110037_1

P5110039 P5110043

平日はあまり人もワンコもいないので、はしゃぎまわってました。気持ち良かったですよ。お店ではトマトとバジルの苗を購入し、アイスクリームを食べました。おいしかった!

最後の最後に母が行きたいと言っていたアウトレットへ。この頃には前日の仕事の疲れがどどどどっと押し寄せてきていて、私は買い物どころではなくなっていましたが、母は目的の物も手に入れ、満足してくれたようでした。

やはり、お犬様中心で動いてしまいますね。

| | コメント (8)

2007年5月 5日 (土)

六一〇ハップ

六一〇ハップ。これは「ムトハップ」と読みます。

P5050024

きびのお肌の調子がいまいちなので、使ってみることにしました。

本日第一日目。入浴は無理なのでかけまくりました。というか、洗面器に一垂らしだと、白濁どころか黄色になってしまうので、薄めていったところ、多くなってしまったので、かけただけ?

P5040004 P5040007

日光浴もすすんでしてます。ベランダ汚いので、使わなくなったキッチンマットを敷きました。

これで、良くなるといいんだけど。。。

| | コメント (6)

2007年5月 4日 (金)

おばちゃんと

V6010451

用事があったので、O島のおばちゃんにきびのお散歩をお願いした時の写真。

なぜか、おばちゃんはきびとお揃いの服を持っていて、ペアルックで散歩をしてきたようだ。こんなことまでさせられて。。。

| | コメント (2)

2007年5月 1日 (火)

変わった所

友人に滅多に泊まれない『光の館』に泊まれるんだけど、行く?と聞かれ、何だか分からないけど、「行く」と答えてしまい、4月の末に行ってきました。

場所は新潟。何だか宗教?って感じですが、違います。なんでも、越後妻有アートトリエンナーレという、大地の芸術祭の作品だそうです。

P5010034 ←この建物が『光の館』。ジェームス・タレルという人の作品だそうです。12.5畳の和室の屋根が可動式になっていて、開けると空が見えます。日没と日の出の時間に合わせ光量を変化させるようにプログラムされていて、空の色の変化と光の変化を楽しむということでした。

P5010051 P5010057 P5010063 P5010069 P5010075 P5010078

見ている内に、一枚の絵を見ているような、写真を見ているような、不思議な感じがしてきました。最後の写真は屋根を閉めた状態の写真です。

皆で天井の窓を眺めている姿は不気味です。。。

P50100554 P5010086

日の出の時間は3時38分頃。(プログラム開始時間)みんな頑張って窓の下には来たけれど、起きていられず寝てました(笑)

光の館のお風呂も変わっていて、入り口と浴槽の周りに光ファイバーが付いているだけで、ほとんど真っ暗。目を凝らしてやっと見えるくらい。しかし、浴槽につかると、体が白く光るんです。。。。。一瞬ギョ!?っとなりました。一人ずつ入っていたのですが、一人で良かった~。

他にも、変わった芸術祭の作品が沢山あります。

『光の館』以外にも、宿泊可能な施設があり、その一つに『夢の家』(マリーナ・アブラモヴィッチ作)というところがあります。P5010146

一見、田舎のお家。

しかし、中は、、、

P5010151 P5010149 P5010148 P5010150

、、、不思議空間。決められた「夢を見るためのスーツ」を着て、眠りにつきます。寝床は

P5010152 P5010155 P5010157

↑こんな所。その日に見た夢を本に書き記して帰るということです。良く眠れるかな?

他にも、作品が沢山あるのですが、私は空き家プロジェクトが楽しかったです。理解はできないのですが。他の作品は。。。。私には難し過ぎる。

P5010102 P5010123 P5010169

| | コメント (2)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »